ラーメン屋「らぁ麺 鳳仙花 新宿本店」に行ってきた

らぁ麺鳳仙花の金目鯛らぁ麺 ラーメン

新宿にあるラーメン屋「らぁ麺 鳳仙花 新宿本店」に行ってきた。

JR新宿駅の東口から徒歩3分程度の場所にお店はある。
西武新宿駅から行くとさらに近い。
外観は落ち着いていて和食店のような印象。

らぁ麺鳳仙花の外観写真

お店についたのは平日の13時30分頃。
先客はいなかったが、直後に3組ほど一気に入ってきた。
食事時であれば並ぶこともありそう。

入口左手の券売機で先に食券を買う方式

らぁ麺鳳仙花の食券機

今回のお目当ては限定ラーメンの「金目鯛らぁ麺~濃厚白湯仕立て~」

通常のらぁ麺のスープも金目鯛のアラを使った香り高い味わいのようだが、こちらの限定ラーメンは「通常のスープの数倍の金目鯛のアラを使用!強火で乳化するまでしっかり炊き上げ、濃厚な鯛のうま味を感じる一杯です。」とのこと。

これは非常に期待できる。
杯数限定なので限定ラーメンが目当てで行く場合には注意したい。

食券を買った後は空いている席に座り、お店の方に食券を渡す。
紙エプロンの用意があり、食券を渡す際に必要かどうか聞いてもらえる。

席はすべてカウンターで15席ほど。

卓上に調味料は置いておらず、すっきりとした印象
ティッシュは足元の棚の上に置いてある。

注文から3分くらいでラーメンが提供された。

こちらが今回注文した「金目鯛らぁ麺~濃厚白湯仕立て~」
お値段は850円で、「金目鯛を使った限定のラーメン」ということを考えるとかなりお得に感じる。

らぁ麺鳳仙花の「金目鯛らぁ麺~濃厚白湯仕立て~」

黄金のスープにストレートの細麺。
長い穂先メンマと、ピンク色の細切れチャーシュー、紫玉ねぎが目を引く。

ラーメンの見た目が「はやし田」に似ていると思ったら、はやし田と同じく株式会社INGSが展開しているお店だった。

まずはスープを一口。
良い意味で「あれ、ラーメン食べてるんだっけ?」と思わせるほどの圧倒的な鯛の香り。
ここまで鯛の旨味を引き出せるものかと感心させられた。

麺の方は、数種類の小麦を配合した全粒粉使用の多加水麺。
歯ざわりはもっちり、のど越しはつるっとしてて美味しい。

チャーシューは豚肩ロースを低温調理したもので、しっとりとした食感。
メンマは柔らかい食感とシャキシャキ感が両立されているのが特徴。

チャーシューの右上に乗っているのは柚子だろうか。
華やかな鯛の香りに柑橘系の香りが少しプラスされており、良いアクセントとなっている。

金目鯛の香り、旨味を存分に味わえる素晴らしい一杯だった。
サイドメニューの「金目鯛茶漬け」も気になるので、次回の訪問ではこちらも一緒に注文しようと思う。

店名 らぁ麺 鳳仙花 新宿本店
住所 東京都新宿区歌舞伎町1-24-6 鶴切ビル1F
営業時間 11:30~23:00
※スープ切れ早仕舞いあり
定休日 なし
TEL. 03-6273-9558

※上記の情報は執筆時のものです。ご訪問にあたっては最新の情報をご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました