ラーメン屋「北海道らーめん 熊源 下北沢店」に行ってきた

「北海道らーめん 熊源 下北沢店」の「札幌味噌らーめん」の写真 ラーメン

下北沢にあるラーメン屋「北海道らーめん 熊源 下北沢店」に行ってきた。

小田急線、京王井の頭線の下北沢駅東口から徒歩2,3分の場所にお店はある

「北海道らーめん 熊源 下北沢店」の外観写真

「北海道らーめん 熊源」はその名のとおり、札幌や旭川、函館など、北海道のラーメンを提供するチェーン店で、下北沢店がオープンしたのは20201118日。
今回はオープン3日目で訪問させていただいた。

お店に到着したのは、1310分頃。
待ち列はなく、そのまま入店することができた。

まずは入口すぐのところにある券売機で食券を買う。

「北海道らーめん 熊源 下北沢店」の券売機の写真

メニューは以下のようなラインナップ

味噌、醤油、塩とひと通りそろっており、トッピングのバリエーションによってかなりのメニュー数がある。
餃子や唐揚げ、チャーハンなど、サイドメニュー・ごはんものも充実。

ビールやサワーも置いている。

「北海道らーめん 熊源 下北沢店」のドリンクメニューの写真

選択肢は多いが、初回訪問ということで、今回はシンプルに「札幌味噌らーめん」を購入することにした。
価格は760円と、このあたりにしては安めという印象。

購入した後は、空いている席に座り、お店の方に食券を渡す。
大盛サービスが無料ということなのでお願いした。

席は店内にカウンター席が6席、4人掛けのテーブルが3卓、テラスに2人掛けテーブルが2卓あり、合計22席。
平日のランチタイムとしては遅めだったが、先客は8人ほどおり、その後もコンスタントにお客さんが入ってきていた。

卓上には、にんにく、揚げたまねぎ、マー油など、結構な数の調味料が置いてある。

「北海道らーめん 熊源 下北沢店」の卓上調味料の写真

食券をお渡ししてから10分弱でラーメンが提供された。

こちらが今回注文した「札幌味噌らーめん」の大盛。

「北海道らーめん 熊源 下北沢店」の「札幌味噌らーめん」の写真

トッピングでモヤシ、チャーシュー、ねぎ、ワカメ、メンマ、鶏ひき肉が乗っている。

まずはスープから一口。

「北海道らーめん 熊源 下北沢店」の「札幌味噌らーめん」のスープの写真

 

口に含むとまず白味噌の甘みが表に立ち、その後、唐辛子のピリ辛がやってくる。
こってり感はなく、舌触りは比較的サラサラしており、いわゆるイメージどおりの味噌ラーメンという感じ。

麺は中細のちぢれ麺

「北海道らーめん 熊源 下北沢店」の「札幌味噌らーめん」の麺の写真

特に麺の茹で加減は聞かれていないのでデフォルトだと思うのだが、かなり硬め。

チャーシューは薄めかつ小さめで、あまり力を入れている印象はない。最近だと逆に珍しい。

「北海道らーめん 熊源 下北沢店」の「札幌味噌らーめん」のチャーシューの写真

大盛にしたせいもあるだろうが、野菜も含めて分量が全体的に多めでかなりの満腹感が得られた。
調味料が充実しており、途中で好みの味に変えられるので、飽きが来ないというのもポイント。

基本に忠実な昔ながらの味噌ラーメンという感じで、安心感のある一杯である。
760円という価格に対して分量も多めなので、気軽にお腹を満たせる店として覚えておきたい。

店名 北海道らーめん 熊源 下北沢店
住所 東京都世田谷区北沢2丁目11−18
営業時間 10:30~24:00
定休日 なし

※上記の情報は執筆時のものです。ご訪問にあたっては最新の情報をご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました