【実食レポ】下町育ちのBOSSが振る舞う元祖焼肉!「焼肉AJITO 総本店」に行ってきた

黒の平皿に乗った2枚のシンシン 焼肉

アクセス

横浜にある焼肉屋「焼肉AJITO 総本店」に行ってきた。

横浜駅の西口から徒歩で5分程度の場所にお店はある。
はやし田が入っているビルの2階がお店。

「焼肉AJITO総本店」の外観写真

店内

お店に到着したのは、金曜日の19時頃。入口で予約名を伝え、そのまま席へ。

席はカウンター席が8席と、4人まで掛けられるテーブル席が5卓ある。清潔感のある内装で、あまり煙も漂っておらず、上着も預かってくれるとあって、デートなどでの利用もできそうである。

「焼肉AJITO総本店」の店内写真

到着時はまだピーク前のようで、先客は1組だけだった。しかし、20時台後半になると、満席になっていたため、少なくとも金曜や休日に訪問する場合には、予約をしておくのがおすすめ。

メニュー

メニューは以下のとおり。

フード

「焼肉AJITO総本店」のメニュー写真
「焼肉AJITO総本店」のメニュー写真
「焼肉AJITO総本店」のメニュー写真

ドリンク

「焼肉AJITO総本店」のメニュー写真

フード・ドリンク写真

以下、フードとドリンクの一部をご紹介。

生摺り下ろしレモンサワー。ちなみに、「とまらないレモンサワー」はクエン酸入りのすっぱいもの、「AJITOサワー」はトマト味のサワー。

グラスに入ったレモンサワーの写真

お通しは水キムチ

小皿に入った水キムチの写真

生キムチも注文。本格的で結構辛め。酸味はかなり抑えられている。

上タン塩。そこまで分厚くないカットだが、タン特有の歯ごたえの良さは存分に堪能できる。

黒の平皿に乗った4枚の上タン塩

ハツ薄切り。その大きさに驚き。ちなみに、ホルモンやお肉の味付けは、注文時にタレか塩かを選べる。写真は塩。

黒の平皿に乗った4枚の薄切りハツ

上ミノ(塩)。焦げないようによく焼く。食感はコリコリで、味わいは淡白。

黒の平皿に乗った4枚の上ミノ

BOSSハラミ。分厚い塊で2切れ登場。「BOSS」と付いているお肉たちは、厚切りカットだったり、通常より質の良いものを使っているんだとか。

黒の平皿に乗った2ブロックのハラミ

シンシン。モモ肉の内側から少量取れる部位で、さっぱりした味わいと柔らかい肉質が特徴。個人的にかなり好きな部位。

黒の平皿に乗った4枚のシンシン

冷麺。ひとつで代替1人前弱の分量なので、〆に良い感じ。お酢をかけてさっぱりと。

きゅうりや海苔が乗った冷麺

まとめ

席にてお会計。上記のお肉と3~4杯/人のドリンクをいただき、お値段は2人で13,000円弱(カード使用可)

お肉はもちろんのこと、一品料理もおいしく、それでいてお値段もさほど高くならない、かなり満足度の高いお店だった。また、清潔感があり、接客も丁寧であることから、女性人気も高そうである。横浜駅付近で普段使いしやすいお店として、ぜひおさえておきたい。

店名 焼肉AJITO 総本店
住所 神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-19-6 ガレリア横浜2階
営業時間 17:00~23:00(L.O. 22:00)
定休日 月曜日
TEL. 045-594-7015
公式Instagram https://www.instagram.com/ajito__honten/

コメント

タイトルとURLをコピーしました